家に棲みついた蜂を退治|業者に駆除をしてもらう

男の人

家から追い出す

鳩

鳩は建物の上や公園など様々な場所で見かけることができます。鳩には種類がいますが、良く町中で見かけるものとしては、ドバトといった鳩の種類になります。特徴としては、灰色と白の体になります。この鳩は、人間の生活に近い存在になります。食べ物は、人間が与えたものや道に落としたものを餌として食べています。そのため、鳩は都会の建物や住宅地に巣を作り生息しています。また、鳩は一度気に入った場所の執着心が強く、中々その場所から離れることはありません。自宅に巣を作られてしまうと、追い出してもまた戻ってきてしまいます。そうなると、ベランダが糞や羽で汚れてしまいますし、近隣の方に迷惑を掛けてしまいます。棲みつかないように、自宅周辺で良く鳩を見かけるという方は、対策をしておく必要があります。

ベランダや庭などに鳩の巣があるという方は、早めに駆除をしておきましょう。巣は家族単位で巣に棲みつき、その周辺には鳩の仲間が棲みつきます。そうなると、糞や羽による被害がもっと悪化してしまいます。これが原因で、アレルギーや感染症を引き起こしてしまいます。健康に害を与えるだけでなく、金属で作られたものを腐食させてしまうこともあります。そのため、家に棲みついた鳩は駆除しておいた方が良いといえます。鳩の駆除は自分で行なうのは難しいといえます。鳥獣保護法といった法律があるため、無断で駆除を行なうことはできません。なにも許可なく駆除してしまうと罰せられてしまいます。駆除をされる際には
行政や地域の役所で手続きを行わないといけません。手続きは時間がかかるので、早めに駆除をされたいという方は、業者の方に依頼して追い出してもらうと良いでしょう。